スイス情報

スイス 新着ニュース

【2017/10/28】スイス、バーゼルのクリスマス市

2017/10/20


 クリスマスマーケットが開かれる旧市街を中心に約100本のツリーにライトが灯り、独創性や美しさでショーウィンドーの華やかなディスプレイとともに、ロマンティックな雰囲気に包まれるバーゼルの街。

 クリスマスマーケットは、トラムが交差する旧市街の中心地バールフュッサー広場とバーゼル大聖堂の前のミュンスター広場(大聖堂広場)。さまざまなデコレーショングッズやキャンドル、手工芸品を売る店と、暖かいスープやラクレット、グリルソーセージ、グリューヴァイン(ホットワイン)などの食べ物の屋台が並びます。バールフュッサー広場が148軒、ミュンスター広場(大聖堂広場)に46軒、あわせて約190軒ほど並んでいます。今年は従来より開催時間も延長され、より長くスイス最大規模のクリスマスマーケットを楽しむことができます。

 ミュンスター広場には、旧市街にあるクリスマス・オーナメント専門店の「ヨハン・ヴァンナーJohann Wanner」によってデコレーションされた美しいクリスマスツリーが設置され、クリスマスムードを一層盛り上げます。

 ドイツ、フランスとの三国国境であるバーゼルからは、クリスマス・マーケットで有名なコルマールやフライブルクなどにも近く、三ヶ国のクリスマスマーケットをはしごすることができるのもバーゼルならではの魅力です。

◆開催期間:2017年11月23日〜12月23日

※ヨーロッパ旅行情報 @euro_tourより引用
※情報提供:スイス政府観光局

*バーゼルに行ける当社のツアーはこちらをクリック☆
 スイスの他の都市が気になる方はこちらもご覧下さい!
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!

【2017/10/12】スイス、チーズ分配の祭り

2017/10/12


アルプスの一部の地域で "牧くだり"と一緒におこなわれるチーズ分配の祭り。これは、牧夫たちが夏の間、アルプ(アルプスの放牧地)の山小屋でつくったチーズを、自分の所有している牛の乳量に応じて分配していくというもの。

ハスリベルグの上に位置するメーギスアルプ Mägisalpでは、放牧されていた牛たちが山をおりてくる秋に、アルプスの収穫祭としてこの伝統行事がおこなわれます。ヨーデルやアルプホルンなど伝統音楽の演奏を楽しみながら、地元のチーズやワインなどを味わうこともできるでしょう。

毎年、9月の第2土曜日に開催されますが、悪天候の場合は翌週の土曜に延期されることもあります。

◆開催日:2017/09/09
◆場所: メーギスアルプ/ハスリベルク

※スイス政府観光局HPより引用

*スイスに行ける当社のツアーはこちらをクリック★
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!

【2017/06/02】スイス、ゲンミ峠の羊飼い祭り

2017/6/2


ヴァレー州とベルン州(ベルナーオーバーラント地方)はアルプスを代表する地域で、昔から多くの牧童や羊飼いの暮らしが息づいています。地理的には近いものの、高いアルプスの山々に隔たれているため、あまり交流ができないということから、この2つの州の境にあたるゲンミ峠に親交を深めるために集まるようになったのが1957年のこと。以来、毎年おこなわれてきた羊飼いたちの集まりが、今は「ゲンミ峠の羊飼い祭り」として、人気の祭りとなっています。

アルプスの夏祭りとして、それぞれの地域の伝統衣装を着て、民俗音楽やダンスを披露したりします。

<アクセス>
ゲンミ峠は2つの州の間にあるため、ヴァレー州/ベルン州のそれぞれの山側からアクセスすることができます。近いのは、ヴァレー州側からのアクセスで、温泉地として有名なロイカーバートから、険しい岩山をロープウェイで6分で結ぶゲンミ峠駅(Gemmipass)から、さらにゴンドラリフトに乗り継ぎ2分でダウベンゼー駅に到着。ダウベンゼー南端のすぐ前です。

ベルン州側は、カンデルシュテークKanderstegからロープウェイでスンビュールSunnbüelまで。祭りのある7月最終日曜日は、特別に朝7時から運行しています。スンビュールからゲンミ峠までは約1時間30分〜2時間のハイキングとなります。

◆開催日:7月最終日曜日
2017/07/30

◆場所:ロイカーバート/カンデルシュテーク
◆会場:ゲンミ峠/ダウベンゼー

※スイス政府観光局ホームページより引用

*スイスに行ける当社のツアーはこちらをクリック★
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!

【2016/11/25】ベルンのクリスマスマーケット♪

2016/11/25


スイスの首都ベルンのクリスマス・マーケットは、世界遺産に認定されている旧市街のヴァイゼンハウスプラッツ(ヴァイゼンハウス広場)とミュンスタープラッツ(ミュンスター広場)の2ケ所で開催されます。

クリスマスのキャンドルや、木でつくったおもちゃ、手作りガラス工芸品、ゲームや宝石、手織りもの、帽子、陶器など、豊富な種類の店が並んでいるので、気に入るクリスマスプレゼントがきっと見つかるはず。グリューヴァイン(ホットワイン)や、ジンジャーブレッドなどを片手に散策してみてはいかがでしょう。

ミュンスタープラッツでは、ライトアップされた大聖堂(ミュンスター)が荘厳な雰囲気をかもし出しています。もちろん世界遺産に指定されている美しい歴史的な町並みのクリスマスディスプレイやイルミネーションも必見です。

*ベルンに行ける当社のツアーはこちらをクリック★
  スイスの他の都市が気になる方はこちらもご覧下さい!
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!

★★★スイス国内宅配システムの変更について★★★
2015/12/13〜スイス国内宅配システムの名称と料金が変更になりました。
詳しくはこちらをご覧下さい!

【2016/11/18】モントルーのクリスマスマーケット★

2016/11/18


クリスマスが近づくと街の大通りやレマン湖畔の通りに、約150軒の山小屋風のかわいい店が並びます。美しいクリスマスのデコレーション、手作りの小物、セーターや木彫りの人形、そして名物のワイン…。子供やお友達へのプレゼントを探してみましょう。また、屋根付き市場「マルシェ・クヴェールMarché Couvert」をはじめ各所にあるスープやラクレット、フォンデュなど飲み物や食べ物の屋台も楽しみのひとつ。年を重ねるごとに評判をよび、23万人ほどの観光客が各地から集まる大きなイベントになっています。

クリスマスマーケットの期間中、モントルー周辺ではさまざまなクリスマス関連イベントが開催されています。主に子供たち向けのイベントとなりますが、モントルーから鉄道で約25分。レマン湖を見下ろす高台にあるコーCauxは、サンタクロースのアトリエという小さな小屋が設置され、子供たちがさまざまなゲームなどを楽しめる「クリスマス・ヴィレッジ」となります。また、モントルーから小さな登山鉄道で約1時間のところにあるロッシェ・ド・ネ には、サンタクロースの家が登場。標高2042mの一面の雪山でサンタクロースと出会える子供たちに人気の企画です。

その他、モントルー近郊にある名城シオン城では12月第1、第2、第3週目の週末に、中世祭りも開催されます(有料:大人15CHF)。中世の頃の衣装を身にまとった人々が、中世の時代さながらのマーケット(市場)を再現しています。

*クリスマスマーケットに行ける当社のツアーはこちらをクリック★
 スイスの他の都市が気になる方はこちらもご覧下さい!
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!

★★★スイス国内宅配システムの変更について★★★
2015/12/13〜スイス国内宅配システムの名称と料金が変更になりました。
詳しくはこちらをご覧下さい! 

【2016/11/04】スイス、バーゼルのクリスマスマーケット★

2016/11/4


旧市街を中心に約100本のツリーにライトが灯り、ロマンティックな雰囲気に包まれるバーゼルのクリスマスシーズン。
クリスマスマーケットの中心となるのはバールフュッサー広場で、さまざまなデコレーショングッズやキャンドルのほか、温かいスープやラクレットといった食べ物の屋台など、約130軒が集まります。イルミネーションで飾られた旧市街が印象的です。

*バーゼルに行ける当社のツアーはこちらをクリック★
 スイスの他の都市が気になる方はこちらもご覧下さい!
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!

★★★スイス国内宅配システムの変更について★★★
2015/12/13〜スイス国内宅配システムの名称と料金が変更になりました。
詳しくはこちらをご覧下さい!