ヨーロッパ個人旅行

ヨーロッパ個人旅行

TEL:03-5560-1600 平日:9:30〜18:30/土曜:9:30〜15:00(日・祝日休業)

お問い合せ

ヨーロッパ 新着ニュース

2月262020

【2020/02/26】イタリアの様子 ※2/26現在(日本時間)

感染者数は325人。

感染者のエリアは昨日に加えて、以下の通りです。
トスカーナ(州都フィレンツェ)
マルケ(州都アンコーナ)
アルト・アディジェ(州都ボルツァーノ)
リグーリア(州都ジェノヴァ)
シチリア(州都パレルモ)
現在制限エリアとなっているイタリア北部の住民等から広がったとみられています。

映像を含んだヴェネツィアの現地の様子は以下のフェイスブックサイトでもご覧いただけます。
メディアで報じられているようなパニック状態にはなっていません。
また、今朝のモデナ(感染者が出たエミリアロマーニャ州)も、人が少ないことを除けば、平常通りとのこと。
https://www.facebook.com/tokuro.suzuki?__tn__=%2CdCH-R-R&eid=ARBtY2Ws4Ie7EWTMCWFMrHw9E9pIGPy9h8EE8FUGkmX47e-S6fWedDG2hmSI9zBeLklgIru6NC7Ii0u_&hc_ref=ARS20zfdUf_elVGU94Hj337MfQA5D1UxpkIDWxEOx8T6WFvw8WYF0EJgHe_zjB19QUo&fref=nf

2月252020

【2020/02/25】イタリア現在の様子 ※2/25現在(日本時間)

・ウイルス感染者は229名。感染者の5人に4人は軽症または無症状です。

・先日来、確認されている感染者は、以下のイタリア北部に限られています。
ロンバルディア(州都ミラノ)
ヴェネト(州都ヴェネツィア)
ピエモンテ(州都トリノ)
エミリアロマーニャ(州都ボローニャ)

・ロンバルディアとヴェネトの多くの感染が確認された地域では、街の封鎖が行われており、感染拡大を防ごうとしています。
※ヴェネツィアやミラノは封鎖されていません。

・これらの州では、教会や美術館、博物館などの文化施設や観光地は、来月初めまでクローズしています。
レストランやお買い物のお店は通常通り営業しています。
またロンバルディアやヴェネト以外でも、クローズしている観光施設や教会はあります。

・ミラノをはじめ、各空港共に通常通りに稼働中です。今後、クローズする予定はないと発表しています。

・鉄道は、封鎖エリアが途中にあるため、ミラノとボローニャの間の列車は、イタリア国鉄、私鉄(イタロ)ともに運行停止中です。
その他の国内の鉄道は運行しておりますが、車内の消毒作業などで、運行の遅延が先日から頻発しております。

・日用品のパニック買いが各地で発生しましたが、現地の人々はそれほどパニックにはなっていないという声もあります。
月曜朝は、大体の人が通常通り出勤したとのこと。
ただ、駅や地下鉄、列車はいつもより大分空いているとのこと。

2月212020

【2020/02/21】コロナウイルス ヨーロッパ各地の様子(現地在住日本人の声 ボルドー)

私自身も周りもそのような経験(ウイルスに起因した差別偏見)はしておりません。どうぞご心配にならずお出かけいただくよう、ご案内ください。
確かに大きな街ではアジア人に対する差別があったようで、こちらでも報道されましたが、
理由も正当性も全くない、常識にはずれる行動で、考えられないような出来事だったので、こちらでもクローズアップされたのではと思っております。
フランスは、アジア人のみならずアフリカ系、アラブ系、と多民族社会です。
プロヴァンスも南西部もいつもと変わらずのどかですので、そうご案内いただければ幸いです。

2月212020

【2020/02/21】コロナウイルス ヨーロッパ各地の様子(現地在住日本人の声 スペイン)

アジア人旅行者に対する差別感情はスペインでは特に感じません。
また、グラナダの観光センターへおいでになるお客様(日本人)にも聞いておりますが皆そういった事もないようです。

例えば(想像の範囲内ですが)、バルセロナなどの大都市で中国人団体観光客などをメインとしているようなレストランだったり、別の国から来た心ない外国人観光客の間で場合によってはそのような状況が起こりうることはあるかもしれません。

もともとスペインにおいて黄色人種にたいする差別感情は欧州、欧米ほど強く感じることは殆どなく(普段の生活レベルで)、
またコロナ・ウィルスについてはまだ2人感染したのみ(いずれも島での感染であり、イベリア半島内ではございません。)で完全にコントロールしている状況であり、
中国からの直行便もないことから出入りについてコントロールもしやすいということもあり、現状では全体的な雰囲気として日本で言われる程は神経質にはなっておりません。

マスクに関しましては、中国旅行者担当のガイドはマスクをして仕事をいたしておりますが、街中ではほぼマスクをかけた人物はアジア人もスペイン人も見かけません。
スペインは全く平常です。

2月212020

【2020/02/21】コロナウイルス ヨーロッパ各地の様子(現地在住イタリア人の声 ナポリ)

毎日テレビのニュースを見ていて、横浜湾にあるクルーズのお客様は本当に可哀想だと思っています。
日本人のお医者さんも頑張っていて、とても感謝しています。

イタリアの政府は最初から厳しくて、中国からのフライトも中国へのフライトも禁止になったそうです。
疫病の蔓延を食い止める目的だけですが、中国から来る方はお医者さんから診察されることになってきました。
そちらの理由で中国人の生徒さんにとっては大変になったと思います。

日本人は問題なく来られますね :-)
もちろん、イタリア人は日本人と中国人を区別できないため、懸念はよく理解できますが、

おもてなしの長い経験がある南イタリアには差別の事件は少なくなります。
先週にナポリのウォーキングツアーに参加された日本人の3名様の家族が問題なく楽しむことができたそうです。
日本語ガイドは日本人でしたので、日本人の4人は半日にナポリを回って行って、お土産屋さんに行って、人気があるピザ屋さん(Pizzeria Di Matteo)に行って... 差別にも不快にも感じなかったそうです。
ナポリに住んでいる日本人のガイドの話ですが、コロナウイルスのニュースが広まった時にはレストランや公共の場所で観察されたと感じたことがありました。
しかし、最初の二日間/三日間だけで、後で何もなかったそうです。
今はスーパーに行ったり、地下鉄に乗ったりして、普通の生活をしているそうです。

もちろん、どこでも同じと言えませんが、心配する必要はないと思います。
同時にフェイクニュースも多くて、注意する必要になりますね。

私は大問題になったコロナウイルスが早く敗北できるようにお祈りして、感染した人々が早く回復できるようにお祈りしております。

2月212020

【2020/02/21】コロナウイルス ヨーロッパ各地の様子(現地在住日本人の声 ミラノ)

Topics 1 イタリアのコロナウィルスの状況について
イタリアでは2 件の発症にかかわるケースがありました。旅行に来た中国人カップル、イタリアのベルガモ県に住む
29 歳のイタリア人男性、研究のために武漢に1 日滞在し発症しています。感染が確認された3 名は、現在ローマの
スパランザーニ病院に隔離され治療中ですが、3 名とも良好な状態で回復に向かいます。イタリアは1 月中旬より、
中国、台湾、香港、マカオの航空会社の乗り入れを一時禁止しており、アリタリアも中国には飛んでおりません。国
内の全空港にて、到着客の発熱チェックをしており、現在まで60 件ほどの旅客が対象となり検査されましたが、上
記のケースを除いてはすべて陰性となっております。欧州では通常はマスクを使わずマスクは病気にかかっている人
がするもので予防のためにするという意識がないため、マスクをしている人がいると過剰に反応します。現在はマス
クをしているためタクシーの乗車拒否をとか、レストランに入れないとかは無いようです。

2月62020

【2020/02/06】ブリティッシュエアウェイズ、羽田線運航開始

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、2014年5月6日から羽田/ロンドン線を現行の週5便から週7便に変更、デイリーで運航する。また、2014年夏スケジュールから羽田空港の昼間時間帯のフライトが可能になることから、発着時間を昼間時間帯に変更。同社は、「より便利な」時間帯として旅客の利便性向上を図る。
今回の羽田発着便の就航により、同社の日英間フライトは成田/ロンドン線が週7便、羽田/ロンドン線が週7便で合計週14便となる。BA日本・韓国地区支社長のジョンティ・ブルナー氏は「BAは成田においてもこれまでどおりロンドンへ毎日運航を継続、羽田・成田両空港から毎日2便運航が実現し、お客様の選択肢が広がります。」として2空港の発着が旅客に利便性をもたらす点をアピールしたコメントを発表した。

なお、同社はJALとの共同事業を進めており、成田・羽田ともにコードシェア便としてJALのフライト番号を付与して運航する。

羽田便のスケジュールは以下のとおり。

【羽田/ロンドン線のスケジュール】

BA008 羽田 08:50発 / ロンドン 13:10着
BA007 ロンドン 11:30発 / 羽田 07:20(+1)着

※トラベルボイスより引用

★羽田空港発着のフライトをご利用頂ける弊社のツアーはこちらをご覧下さい♪
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!

1月172020

【2020/01/17】カタール航空、関空から運航開始

2020年4月6日より、関空−ドーハ直行便が就航いたします。
これにより、羽田、成田、関西の3つの空港からドーハ経由で世界160都市以上へのアクセスが可能となり更なる利便性を日本のお客様へご提供いたします。

関空−ドーハ線にはエアバスA350−900機を導入し、2020年4月6日より週5便、6月23日より毎日運航いたします。

より多くの選択肢が可能になったカタール航空で、来年のゴールデンウィークや夏休みのご旅行に是非関西線もご利用ください。

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」受賞のカタール航空で、関西から世界160都市以上へ優雅な空の旅へ出かけませんか?

関空ー ドーハ線スケジュール(2020年4月6日より運航)
※2020年6月23日より毎日運航

※カタール航空ホームページより引用

*弊社でも関空発着のカタール航空利用ツアーを販売しております。
 気になる方はこちらからご確認下さい☆
 皆様からのご予約を心よりお待ちしております!